METER

METER

メータージャパン株式会社

お問い合わせ

土壌水分センサーの標準ケーブル長さは5mです。ケーブルの長さが足りない場合はケーブルの延長も可能です。ケーブルの延長には2つの方法があります。1つは指定の長さでセンサーを作るカスタムケーブルです。指定の長さで、継ぎ目のない1本のケーブルで製造いたします。もう一つの方法は、延長ケーブルを使用する方法です。延長ケーブルには3mと15mの2種類が用意されています。

カスタムケーブル

METER社製センサーのケーブルを継ぎ目のない1本のケーブルでご希望の長さで製作します。ケーブルの最大延長長さはセンサーにより異なります。カスタム対応できないセンサーもございますので、詳しくは弊社までお問い合わせください。

延長ケーブル

延長ケーブル

標準のケーブルで長さがたりない場合はケーブルを延長できます。延長ケーブルには3nと15mが用意されています。両端は3.5mmステレオプラグとジャックになっているので各センサーにそのまま接続できます。
TEROSシリーズ、ECH2Oシリーズ、ATMOSシリーズ、PHYTOSシリーズのセンサーに使用できます。

注意:延長されたケーブルの接続部は防水処理されていません。延長ケーブルの接続部は防水処理が必要です。

EX50 延長ケーブル 15m ¥9,500
EX10 延長ケーブル 3m ¥2,700

PAP 先バラプローブアダプター

PAP 先バラプローブアダプター

片側が3.5mmステレオジャック、もう一方が先バラ3芯ケーブルになっています。
ECH2Oプローブのケーブルを切断することなく他のロガーなどに接続できます。

PAP 先バラプローブアダプター ¥3,200