METER

METER

メータージャパン株式会社

お問い合わせ

SATURO デュアルヘッド・インフィルトロメータ

デュアルヘッド・インフィルトロメータは現地飽和透水係数(Kfs)を全自動で測定します。Kfsは飽和か飽和に近い状態の多孔質体中の水が移動する能力です。土壌のソープティビティ(s)や土壌の巨視的キャピラリ長さを推測することなく、3次元流れを修正するため複数ヘッド分析アプローチ方法を用いています。リングを土壌に打ち込み、インフィルトロメータヘッドで覆い、コントロールユニットにホースを接続します。インフィルトロメータは、土壌表面に湛水し空気圧を用いて2つの異なる圧力サイクルで浸潤速度を測定します。コントロールユニットはすべてのデータを収集し、Kfsを計算します。さらなる解析のためにすべてのデータはコントロールユニットからダウンロードします。

  • 全自動浸潤測定
  • 後処理をせずにKfs値が得られます。
  • 土壌の水分特性(ソープティビティとα)の測定
  • 設置して水を供給して正しい圧力水頭を維持し、湿潤速度を測定してKを計算
  • 推察要因を除去します。異なる2つの水頭で浸潤測定をするとこで土壌の可視化できる毛管間隙係数(α)をあきらかにします。
  • 圧力水頭の維持に空気圧を使用します。水位の調節や測定は必要ありません。
  • デュアルヘッド・インフィルトロメータの測定法は、Reynold and Elrick(1990)やその他の方法を用いています。
技術仕様
測定範囲 0.0038~115cm/hr
浸潤分解能 0.0038cm/hr
浸潤精度 ±5%(測定水位が5cmに維持されている場合)
圧力水頭範囲 0~40cm
動作環境温度 0~50℃
充電アダプター 18V 2.2A、18~24VDC
出力 USB
寸法 コントロールユニット 25.5×3.2×15cm/5.5kg、
インフィルトロメータヘッド 18×21.3/3.1kg
希望小売価格 ¥950,000(税別)