METER

METER

メータージャパン株式会社

お問い合わせ

METER社(旧UMS社) デンドロメータは樹木の幹の直径を永続的に測定できます。スケール目盛は0.05πcm、副尺読み0.01πcmで、単位はπ/1(cm)です。読み取り値は幹の直径を示します。
設置は簡単です。幹の周りに巻き尺の解放された端を導いて副尺を通します。最低2cmはひも通しの穴の1つにスプリングを引っかけるだけです。
この副尺テープの優れた特徴は低摩擦性です。裏面の樹皮の間の摩擦を減らすために印刷は表面だけです。副尺は摩擦を低減するように特別に作られています。そしてひも通し穴にはバリがないように製造されています。
副尺テープは熱膨張がα=75×10-6/KのAstralon製です。正確な長さは20℃において与えられます。温度のシフトは、わずか0.075%/℃伸ばしたり短くしたりします。
一つの副尺テープは10~66cmの直径の幹に適用可能です。より大きな幹には2つのテープが簡単に接続できます。幹の直径が40cm以下では短いスプリングを使用してください。

技術仕様
スプリングサイズ D1-K ショートスプリング D1-L ロングスプリング
長さ 75mm 150mm
最大長さ 18cm 36cm
幹の直径 40cm以下 40cm以上
テープ長さ 2100cm
テープ幅 15mm
テープ厚さ 0.5mm
熱膨張 75×10-6/K
引張り強さ 64N./mm2
摩擦係数 0.5(乾燥樹皮)
動作環境温度 -30~60℃
希望小売価格 ¥3,500(税別) ¥3,500(税別)