METER

METER

メータージャパン株式会社

お問い合わせ

TEROS-21 水ポテンシャルセンサー

METER社(旧社名:Decagon Devices) TERSO-21(テロス21) 水ポテンシャルセンサーは、土壌中の水ポテンシャル(pF)と温度を測定します。植物の生育には水が不可欠ですが、すべての水を利用できるわけではありません。乾燥して土壌中の保持力が強くなる(水ポテンシャルが低くなる)と植物は水を利用できなくなります。植物の生育にはどのくらい土壌に水があるかではなく、どのくらいの利用可能な水があるかが重要です。土壌水分センサーと併用することにより、よりいっそう効率的な管理・モニタリングができます。
TEROS-21は、植物による利用可能性の決定、土壌ストレスの決定、灌漑スケジュールの決定などに利用できます。EM60シリーズ、Em50シリーズ データロガーとの接続で長期間の連続モニタリングが可能になり、コンパクトなセンサーは複数の場所に設置することで広範囲のモニタリングが可能です。

※MPS-6はTEROS-21に型名を変更しました。仕様に変更はありません。

品名 TEROS-21 水ポテンシャルセンサー
製品番号 40861
測定項目 水ポテンシャル、温度
測定範囲 水ポテンシャル -9~-2000kPa
温度 -40~60℃
精度 水ポテンシャル ±10%+2kPa(-9~-100kPa)
温度 ±1℃
分解能 水ポテンシャル 0.1kPa
温度 0.1℃
印加電圧 3.6~15VDC、待機時0.03mA、測定時10mA
出力 Serial TTL(3.6Vレベル)、又はSDI-12
電圧印加時間 150ms
動作環境 -40~60℃
ケーブル長さ 5m(延長可)
センサー寸法 9.6×3.5×1.5cm
コネクター 3.5mmステレオプラグ(標準)、又は先バラ3芯ケーブル(オプション)
データロガー互換 ZL6、EM60、EM60G、Em50、Em50G、ProCheck
※標準ロガー以外に接続される場合はTEROS-21インテグレーターズガイド
をご覧ください。
希望小売価格 ¥47,000(税別)